新婚旅行

【新婚旅行】7日目:ニューヨークへ戻ります!

どうも、ひつじ(夫)です。

前回に続き、新婚旅行の日記です。

コロナ禍で旅行へ行けない皆さんのために、旅行気分を味わえるよう写真多めでお送りします。

ちなみに、前回の記事は↓からどうぞ。

www.hitsuji-diary.info

旅行の全日程は↓からどうぞ。

www.hitsuji-diary.info

7日目①:セントマーチンを出発!

さて、楽しかったセントマーチンもいよいよ最終日です。

昼頃にはニューヨークへ出発しなければなりませんが、それまでに少しでも満喫していきたいと思います。

まずは、ホテルの中にあるAZULというレストランで朝食です。

オーシャンビューがとても綺麗で、最終日の朝食はここにすると前から決めていました。

海の見えるビュッフェ
ここも朝食はビュッフェ
レストランのケーブルからの景色
テーブルからの景色

肝心の朝食はこんな感じ。

レストランの朝食
やたら食器がいっぱいある

相変わらず茶色と黄色しか食べ物がないのは、ホテルが悪いのではありません。

ひつじ夫婦がそれしか選ばないのが悪いのです。

もちろん、最終日もマホビーチには向かいます。

海には入りませんでしたが、飛行機の写真やツーショットの記念写真を撮影しました。

ビーチの真上を通る飛行機
相変わらずの大迫力

本当はもっといっぱい写真を撮りたいところでしたが、早めにホテルへ戻ります。

なぜならこの日は日本時間で2019年5月1日、元号が令和に変わる日です。

ただ、日本とはもちろん時差がありますので、元号が変わった瞬間の日本時間の午前12時が、セントマーチンでは午前11時頃でした。

世紀の瞬間を味わうため、ホテルでTwitterやら何やらでネットサーフィンをすることに。

やっぱり、海外にいると言えども、そんな一生に一度あるかないかの機会ですから、仲間外れになりたくないですもんね!

~元号が変わって数分が経過~

ひつじ(嫁)「何か実感あった?」

ひつじ(夫)「別に・・・」

元号が変わったという実感が無さ過ぎて、沢尻〇リカ様になってしまいました。

さて、気を取り直して空港へ向かいましょう。

着いた直後は気付きませんでしたが、こんな感じの看板が空港のすぐ近くにありました。

プリンセスジュリアナ空港の看板
ちょいちょい抜けてる

数年前にハリケーンの直撃を受けたせいで、看板の一部が吹っ飛んでしまったみたいですね。

「プリンセス・ジュリアナ空港に来ましたよ」感は伝わってくるので、良しとしましょう。

で、空港の出発ロビー側の中はこんな感じ。

プリンセスジュリアナ空港の中
成田空港の第3ターミナルみたい

お土産屋さんも中にあったのですが、そこでセントマーチンの壁掛け時計を見つけてしまい、思わず買ってしまいました。

お土産の壁掛け時計
たぶん¥4,000~¥5,000くらいだった気がする

良く電池が止まってしまう燃費の悪い子ですが、玄関の目立つところに今でもきちんと飾ってあります。

てな感じで、名残惜しいですがセントマーチンの観光はここまでです。

なぜか、飛行機に乗る直前で僕ら夫婦だけが警備員に止められ、小さい紙で体をペタペタ拭かれたり、靴まで脱がされて色々と検査されましたが、良い思い出ばかりでした。

めっちゃビビったわ。

今でも、なぜ僕らだけそんな良く分からない検査をされたのかは不明です。

沢尻エ〇カ様と間違えられ、薬物を持っていると思われたのでしょうか?

さて、いよいよセントマーチンとはおさらばです。

また機会があったら行きたいですね。

離陸後の写真
さらば!!

7日目②:ニューヨークへ戻ります!

名残惜しくもニューヨークのJFK空港へ戻ってきました。

出迎えてくれるのは、もちろんこのマークです。

アイラブニューヨークのロゴ
お土産屋さんで飽きるほど見た

で、とりあえず荷物をホテルに預けることに。

最後に宿泊するホテルは、JFK空港の近くの、ハワードジョンソン エクスプレス インJFKというホテルです。

ホテルの玄関の写真
ホテルの玄関

空港とのシャトルバスも定期的にあって、次の日の早い時間に出発しなきゃ!みたいな場合はとても便利だと思います。

ホテルで一息ついた後は、最後のニューヨーク観光として、Brooklyn Bridge(ブルックリンブリッジ)へと向かいます。

ブルックリンブリッジまでの地図
地図上だとこんな感じ

ニューヨークのマンハッタン島とブルックリン地区を繋ぐ橋で、観光スポットとしても有名な場所ですね。

その前に、夕飯の腹ごしらえをするためと、観光ついでにGrand Central Station(グランド・セントラル駅)へと向かいます。

こちらも有名な観光スポットで、日本での東京駅みたいな感じですね。

バスや電車が集まるターミナル駅なのですが、1913年から開業しているという歴史を感じることもできます。

セントラルステーションのホール
駅のホールがこんな感じ
駅の中にある星条旗
アメリカ!!って感じ

また、地下にはレストランやマーケットがありまして、7日目はその中のバーガー屋さんで夕食を食べることに。

バーガー屋で食べたチキン
これだけでも意外とお腹いっぱいに

腹ごしらえができたら、いよいよブルックリンブリッジへと向かいます。

ただ、ここで1つ問題が発生します。

めっちゃ迷った

ブルックリンブリッジまでは、地下鉄で駅まで移動し、そこから歩いて数分で着くはずだったのですが、、、

夜だったので観光客も全然いなくて道が分からず、Google Mapに頼りながらフラフラと30分くらい迷ってしまいました。

しかも小雨が降ってるし、最終日にもなってこんなに体力を削られるとは…。

で、ようやくたどり着いたブルックリンブリッジが、こんな感じ。

霧のブルックリンブリッジ
え?????

世界観がブラッドボーンじゃん

ブラッドボーンのゲーム画像
狩人になった気分

霧のせいで何にも見えませんでした。

頑張って辿り着いたのにオチがこれかい!って感じですね。

ちなみに晴れている日はこんな感じの風景を見ることができるそうです。

晴れた日の昼のブルックリンブリッジ
昼はこんな感じ
ブルックリンブリッジの夜景
夜景はこんな感じ

これ本当に僕が行ったのと同じ場所か?

はい、最後にグダりましたが7日目はこんな感じです。

8日目はいよいよ日本へ戻ります。

長かった新婚旅行の記事も、ようやく終わりが見えてきました。

まだもうちょっとだけ続きますが、お付き合いください。

ではまた、次回をお楽しみに (°▽°)メェ~

追記:8日目をアップしました。

www.hitsuji-diary.info


にほんブログ村 にほんブログ村へ

-新婚旅行

© 2021 ひつじ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5