おすすめしたい 家電

iphoneの充電ケーブルはマジでこれをおすすめします

どうも、ひつじ(夫)です。

 

 

皆さん、iphoneの充電ケーブルについてお悩みではありませんか?

そう、すぐぶっ壊れますよね。

ケーブル断線

ことあるごとに断線して充電できなくなります。

時にはケーブルの中身が見えてしまうこともあるくらいです。

 

しかも、純正ケーブルを買い直そうと思ったら、そこそこ高いんですよね。

わざと耐久値を低くしてケーブルをばんばん買わせるappleの戦略か?とも思ってしまいます。

 

そんなお悩みを持つ方に、朗報です。

安くて使い勝手の良い最高の充電ケーブルが見つかりました。

これであなたも充電ケーブル問題から抜け出せること間違い無しです。

 

これがおすすめの充電ケーブル!

結論から言いますと、これです。

 

こいつがマジで最強。

これまでは、スリーコインズという300円均一ショップの充電ケーブルを長らく使ってました。

純正ケーブルよりかは頑丈だし、長さが2mのケーブルもあったりして、重宝してたのです。

ですが、このケーブルを見つけてからは、もうこれ無しでは生きていけない体になってしまいました。

 

実際の商品レビュー

というわけで、純正とスリーコインズ、Amazonで購入したそれぞれの製品を並べてみました。

ケーブル3つの比較

左からAmazon、スリーコインズ、純正品です。

 

こうして見ると、やっぱり純正ケーブルの細さが目立ちますね。

もしこの純正ケーブルが実家に帰ったら、久々に会ったお母さんに、

「あんた、ちゃんとしっかりご飯は食べてるの?」

と突っ込まれてしまいそうなくらい細いです。

 

純正ケーブルのお母さんって何?

 

さらに、注目すべきはケーブルの両端です。

Amazonのケーブルは、両端が厚手のスプリングでしっかり補強されています。

まるで、実家のお母さんから、

「もう寒くなったんだからしっかり着込みなさい!」

と言われたかのようなブ厚さと安心感がありますね。

 

さっきから何なん???

 

メリット① 高耐久!

ケーブルの耐久性

既に書いたとおり、ケーブルの根本の部分がしっかり補強されています。

複数のケーブルを半年以上は使ってますが、今のところいずれも断線した経験はありません。

写真みたいな持ち方はめったにしませんが、耐久力は十分すぎるほどでしょう。

 

メリット② 安い!

ケーブルの値段

記事の初めの画像を見て、「1本につき1,000円って高くね?」と思ったそこのあなた。

4本で1,000円です。

 

しかも、ケーブルの長さが30cm、1m、2mとあり、それぞれ組み合わせることができます。

長さ1mの4本セットなら、1本あたり300円を切ります。

2mの4本セットでも、1本あたり400円を切るので、いずれにせよ破格の値段ですね。

純正ケーブルと比べるとめっちゃ安くないですか?

 

結論

以下の点でお悩みの人は、いますぐAmazonでiphoneの充電ケーブルを買いましょう。

 

こんな人は買うべし!

①充電ケーブルの断線にイライラの人

②実家のお母さんが恋しい人

 

長さ2mのお母さんは重宝しています。
ケーブルのことをお母さんと呼ぶな。

 

 

ではまた (°▽°)メェ~

-おすすめしたい, 家電

© 2021 ひつじ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5