おすすめしたい 家電

【レビュー】格安板タブのOne by Wacomを使ってみた

サムネイル
どうも、ひつじ(夫)です。

 

 

皆さん、今までパソコンでお絵描きがしたくなったことはありませんか?PCで絵を描く人

クレカで買い物してデジタルのサインを求められた時とか、絵を描きたくなりますよね?

 

ならんわ。

 

ただ、いきなりデジタルのイラストにチャレンジしようとしても、「何から揃えればいいんだ?」ってなりますよね。

そんな皆さんのためにおすすめなのが、板タブレットです。

 

そこで今回は、僕がブログとインスタ用に使用しているワコム製の板タブレット、「One by Wacom」をご紹介したいと思います。

 

そもそも板タブレットって何?

板タブレットと液晶タブレット

デジタルのイラストを作る際、欠かせないのがペンタブレットです。

※最近はipadでイラストを描く方も多いと思いますが、ここでは割愛します。

なぜかって?僕がipadを持ってないからですよ

 

サンタさんがipad proくれねぇかなぁ。
さりげなく良いグレードをねだるな。

 

そんなペンタブレットですが、板タブレットと液晶タブレットの2つに大きく分かれます。

 

板タブレット(板タブ)

板タブで絵を描く人

本体に画面が無いペンタブレットです。

画像の通り、モニターは別で用意する必要があります。

今回ご紹介するOne by Wacomという製品も、この板タブです。

 

そんな板タブですが、主な特徴は下記の通り。

ポイント

①安い!

②慣れるのに時間がかかる!

 

①はそのまんまですね、機能がシンプルなので液晶タブレットと比較してグッと安いです。

 

それと、②も重要ですね。

板タブは本体に画面が無いので、代わりにPCやモニターと接続して絵を映します。

つまり、手元を全く見ないままで、画面だけを見ながら絵を描くわけです。

これがけっこう難しくて、慣れるのに時間を要します。

 

僕も慣れるまで苦労しました・・・。

 

液晶タブレット(液タブ)

液タブで絵を描く人板タブの反対で、画面が付いているペンタブレットです。

パッと見て分かる通り、こちらのほうが高機能ですね。

そんな液タブの特徴は下記の通り。

ポイント

①高い!

②画面に絵が直接描ける!

 

①は、板タブと比較すると結構違います。

同じワコム製タブレットのエントリーモデルで比較すると、板タブがだいたい1万円くらいなのに対し、液タブは4万円くらいします。

 

②については、板タブと逆で、画面と手元を同時に見ながらお絵描きができます。

イメージとしてはスマホに絵を描くようなものですね。

思ったような線を描きやすいという意味で、慣れるまでの時間は板タブよりも短くなるでしょう。

 

初心者におすすめなOne by Wacom

メリット①:クリスタが使える

パソコンでイラストを描くためのソフトで、国内シェア1位と言われているのが、CLIP STUDIO PAINT=通称クリスタです。

One by Wacomを購入すると、クリスタのDEBUT版というソフトが無料で使用できるのです。

(一番安いPROというエディションでも5,000円します。)

 

PROと比較すると若干機能は落ちますが、簡単なイラストを描くなら十分でしょう。

事実、僕もDEBUT版でそこまで大きな不自由は感じていません。

各エディションの比較については、ググってください。

 

肝心なとこで手を抜くな。

 

メリット②:安い

公式サイトだと8,800円なのですが、Amazonだと5,940円です。

クリスタが付属してこの価格は、マジで破格です。

もちろんAmazonのペンタブレット販売ランキングは1位!

 

中華製の安価な板タブと比較しても、遜色のない価格です。

それでクリスタの無料版まで付属されているのですから、板タブデビューならこれ一択だと思います。

 

メリット③:サイズが大きい

ワコムの板タブレットは、スモール・ミディアム・ラージの3種類のサイズ展開があります。

One by Wacomは、5,000円の板タブにも関わらず、サイズは同じワコム製の2万円するタブレットと同じミディアムサイズです。

 

板タブのサイズは人によって好みが分かれますが、個人的には大は小を兼ねるものだと思ってます。

是非とも家電量販店で実際に触ってみましょう。

 

まとめ

パソコンで絵を描くことに興味があるけども、全くの初心者なんだぜ!という方は、とりあえずAmazonでOne by Wacomを買うべきでしょう。

というか、誰か一緒にイラストやりませんか??

 

お絵描き仲間が欲しいんです。
ついに本音が出たな。

 

たった5,000円でデジタルイラストのデビューができるので、2021年は皆さんも板タブ買って一緒に書き初めしましょう。

 

 

ではまた (°▽°)メェ~

-おすすめしたい, 家電
-,

© 2021 ひつじ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5