新築奮闘記

【二世帯住宅を建てよう⓪】あらすじ!

サムネイル
どうも、ひつじ(夫)です。

 

 

何を隠そう、僕は現在、ひつじ(嫁)の両親との二世帯住宅づくりを進行中です。

そこで、同じく二世帯住宅を検討される予定のある方や、マイホーム作りに興味がある方のために、その記録をブログに残していきたいと思います。

 

色々と書くことが多くて、長~~いストーリーになりそうですが、よろしければお付き合いください!

 

ひつじ夫婦について

そもそも、「あなた誰??」みたいな感じだと思いますので、簡単に自己紹介させてください。

プロフィールが分からないと家づくりのイメージも湧きませんからね!

 

ひつじ夫婦について

・夫は都内勤務のアラサー営業マン

・嫁はほぼ専業主婦で妊活中

・2018年に入籍、子供はまだ

・家づくりを始める前は、関東圏で家賃9万円のマンション暮らし

・車は無し(欲しいけど…誰か買って?)

・夫婦の年収が600万円くらい

・夫は超絶怒涛のイケメン

 

最後に妄想が混ざってるんですが??
サラっと混ぜればバレないかな~って・・・

 

こんな感じの家庭をシミュレーションしてもらえれば、今後の話もイメージがしやすいかなと思います。

詳細については、年収やらローンの費用やらを全て赤裸々に暴露すると話題の、「#家づくり暴露バトン」の記事でオープンにする予定です。

けっこう後半になるかと思いますが、それまでは家づくりの過程をお楽しみください。

 

なんで二世帯住宅なの?

家のイラスト

もともと、ひつじ(嫁)は体がそんなに強いほうではなく、月に2回くらいは病院に通う生活が続いていました。

かつ、2019年の秋くらいから妊活をスタートして、病院に通う回数が増えました。

 

で、ひつじ(嫁)の母親に病院へ連れて行ってもらうことも多く、前から「一緒に住んじゃったほうが楽じゃね?」みたいな雰囲気があったんです。

 

フワフワっとした雰囲気がね。

 

そんな感じで暮らしていたある日、ひつじ(両親)が住んでいた家が諸事情によって長く住めないことになり、将来的な引っ越しが決定しました。

そこで、「一緒に住もうか」的な話が本格的になり、二世帯住宅を建てることが決定したのです。

 

もちろん、相手方の両親と一緒に住む僕にとって、それなりの抵抗感はあります。

(この記事を書いている時点で、まだ家は完成してないので、実際のところはどうなるやらって感じですが・・・)

 

ただ、ひつじ(嫁)を病院まで送り迎えしてもらったり、将来的にひつじ(子)の面倒もたまに見てもらえるならと思い、二世帯住宅にOKしました。

 

今後の流れは?

スケジュール帳

二世帯住宅を建てるまでの流れですが、こんな感じで進んでます。

このシリーズも、同じ流れで順に説明していく予定です。

 

家づくりの流れ

①土地探し

②ハウスメーカー探し

③設備や間取りを検討

④最終契約&建築スタート!

 

凝縮するとこんな感じですが、土地を探し始めてから最終契約までに半年くらい掛かってます。

 

ピークの時は、毎週土日も打ち合わせやらショールーム見学やらで、2か月くらいまともな休みがありませんでした・・・。

あの時は大変だった・・・(遠い目)

 

なので、今回のストーリーもだいぶ長くなる見込みですが、僕のモチベ維持のために末永く応援お願いします!

 

依頼がどストレートすぎる。

 

 

ではまた (°▽°)メェ~

 

次回はこちら!

サムネイル
【二世帯住宅を建てよう①】土地探し!

続きを見る

-新築奮闘記
-, ,

© 2021 ひつじ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5